結婚式で歌ってあげたいウエディングソング♪  結婚式で歌って欲しいウエディングソング♪

ウエディングソング【結婚式BGM・ランキング】では結婚式にピッタリのウエディングソングが見つかります


スポンサードリンク

随時更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
スポンサー広告ウエディングソング【結婚式BGM・ランキング】TOP↑

ウエディングソング斉藤和義 試聴・CM動画

ゼクシィ(結婚準備マガジン)のCMソング
斉藤和義さんのウエディング・ソングです



ブームの火付け役となったグッとくるゼクシィのCMはコチラから
試聴できます


斉藤和義(さいとう かずよし、1966年6月22日 - )はシンガーソングライター。栃木県壬生町出身。O型。山梨学院大学商学部中退。

1993年「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。しばらくは売れなかったが、「歩いて帰ろう」がフジテレビジョン系『ポンキッキーズ』に使われ、注目を集める。その後も進研ゼミやマツダ、明星などのCM曲などで知名度をあげ、ファン層を広げる。CM曲、コンピアルバムへの参加、PUFFYなどへの楽曲提供、兄弟デュオ平川地一丁目のプロデュースなどを手掛ける。

ライブはライブハウスツアーから武道館コンサートまでこなす。またジョン・レノン追悼コンサートなど数々のフェスに参加しており、業界人(アーティスト)のファンが多い。長身で流し目のルックスと、歌う時としゃべる時のギャップが母性本能をくすぐり、女性ファンが圧倒的に多かったが、ライブハウスツアーなどで男性ファンが急激に増加した。

「せっちゃん」の愛称で親しまれている。この愛称は大学時代「セックスしたい」と言いふらしていたことからついたらしい。また山崎まさよし、中村一義らとさんよしくんと称されることがある。 ファッションアイテムは古着とスニーカー。愛車は黒のアルファロメオ。

シングル「deja vu」など、PVでは本人自ら濃厚なラブシーンを演じていることもあり、あいざわ元気からしばしば「エッチなミュージシャン」(否定的・批判的意味ではなく)と言われていた。

2006年11月4日、Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2006に出演し、ビートルズの「フリー・アズ・ア・バード」と「アイ・アム・ザ・ウォルラス」(独自日本語訳バージョン) の2曲を歌った。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


スポンサードリンク
結婚式の歌 【男性向】ウエディングソング【結婚式BGM・ランキング】TOP↑
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。